古いスマホを活用して我が子を見守る – ファミリーリンクを使用

子供が遊んでいる場所が分かる IT

子供が小学生になりました。
今はまだ一人での行動は少ないですが、これから学校帰りに友達と遊びに行くなど予想外の行動をとることも増えるでしょう。

現代ではGPSで我が子がどこにいるのか分かるので多くの親御さんはキッズケータイを検討します。
大手キャリアの発売するキッズケータイ(スマホ)を子供に持たせれば安心ですよね。

でも古いスマホでも似たような機能を持たせることが出来ます。
我が家は、古いスマホに Google FamilyLink を使用しています!!

新しくスマホを契約・準備するには、端末代も必要です。
オプションによっては、月額ランニングコストも大して変わりません。
最終的には各家庭の判断や考え方によるのですが、子供の自主性を養う上でも、なるべく大人と同じような端末を持たせたかったのです。

防犯ブザーは安いので、専用品を買いましょう・・・。

FamilyLink の使用感

子供がスマホに夢中になってしまう

スマホの位置情報は若干問題があるのかも知れませんが、取れています。
若干の問題というのは、大手MVOキャリアを使っていないので分からないのですが・・・。

バッテリー消費の為だと思われますが、スマホが移動しない時に通信は無くなります。
自動で再接続される時もありますし、こちらから位置情報を更新しないとダメな時もありますが、どうしようなくて困るような事態にはなっていません。

子供がスマホを利用時間もこちらで指定できますし、夜はスマホを操作できないようにするなどの設定も可能です。
アプリのインストールは許可制にできますし、使ったアプリも分かります。

見せたくないものを見る可能性はありますが、隠したくても勝手にみるでしょう・・・。
裏技を覚えてくる友達も出てくるでしょうし、友達が使えれば私もと文句を言うでしょうし・・・。
この辺りは、それぞれの考え方なので・・・。

キッズケータイと違うのは、防犯ブザーです。
これは専用品を別途用意し、ランドセルにぶら下げています。

基本的に古いスマホでも大丈夫

スマホは約5年前のモデルに、事情により余っていた格安SIMで利用しています。
古いスマホなので充電が出来なくなってきているかと心配でしたが、現状では問題ありません。

スマホによりますが、防水などには対応しているものの方が良いでしょう。
また、子供なので軽いものの方が良いですし、落としたりすることも考えられます。
それ相応なものを選んであげましょう。

学校でスマホを使うわけではないので、GPSが動いて位置情報が発信できれば良いのです。
それほどSoCのパワーも通信する量なども必要ありません。
アプリを使い始めるようになってから考えれば良いと思います。

緊急時の電話に関しては、恐らくどこの通信会社でも、古いスマホであろうとも、問題はなかろうと思っています。

FamilyLink の使い方

はじめに

子供の端末は Android 限定です
子供用に iPhone を利用することは出来ません。
Android 端末をご用意ください。

但し、キャリア問題・SIMロック問題・バンド問題等、古いスマホは考慮することも多いです。
安い Android SIMフリースマホを用意するのも手です。

インストール

はじめは、親のスマホにインストールして設定していきます。
主な注意点は、ファミリーグループの管理者ファミリーグループを作成子供の Google アカウントの作成ですね。
もちろん、子供のスマホも設定します。

インストールや設定方法は、少しずつ変わっていきますのでご注意ください。

» Google Family Link

親が管理者になりますので、2名まで管理者になれます。
我が家はパパ・ママが管理者で子供のスマホを見ています。

子供のスマホが見えなくなることがある

子供が学校に行ってランドセルを置くと、数分後通信が出来なくなります。
知らないと焦りますが、これは正常な動作です。
バッテリー消費を抑えるために、時間と移動距離で管理されているので、動かない場合は位置情報の通信が切れます
動き出すと、再び通信が再開されますので、ご安心を。

気になる方は、ファミリーリンクの位置情報画面で[再更新]すればつながることもあります。

ネット情報なので定かではありませんが、親の端末と子供端末、それぞれから「位置の共有」をすれば良いと言うものもありました。

小学校1年生では問題ない

どこにいるのか心配

気になって、キッズケータイ(スマホ)を使っているお友達のママに聞いたところ、古いスマホと使用感にそれ程違いはないようです。
そのママはキャリアを替えようかと悩んでいたようです。

その点でも、格安SIMで運用していれば、このご時世、比較的気軽に通信会社を変更できます
古いスマホが無い(契約や下取りで手元に残らない)場合は仕方ありませんが・・・それでも知り合いから貰えたり・中古を探したりすることも考えられます。

通信会社がMVO(自社の回線網でサービスを提供している)なら安心ではあるかと思いますが、位置情報程度の通信では現状大きな違いは見られないのだろうと思います。

使用する時間にも関係しますが、データ通信の量が増えれば違いは明白になってくると思われますが、小学校低学年の間は大丈夫かなと思っています。

家に着いたと自動で通知したい

所謂キッズケータイと同様にしたいと考え、特定の場所に近づいたら連絡が来るようにしたいと考えていました。
やりたいことは、子供のスマホのGPSで位置情報を取得し、ジオフェンスで判断し、親のスマホへメッセージを出すだけです。

残念ながら、毎度お馴染みの Android さんの制約で簡単に開発出来そうにありません。
バックグラウンドで位置情報を取り続けることすら難しそうです。

家まで数mになった時点で、連絡・通知をしたいのですが、その方法も簡単には出来ません。
メールも自動では出しにくくなっているようですし、Lineが便利ですが自由にメッセージを出せるはずもなく・・・。

そもそも、普通ではバックグラウンドで動作していても、Kill されるようで・・・これは回避できそうではありますが・・・。
もう少し言うと、安全への配慮で、「騙してでも許可を取れば何でも出来る」ようにはなっていません。
そのようなこと(データ送信など個人情報の送信や危険なこととされる行為)をする場合は、アプリをGoogle 側に審査して貰わないと、実現できなくなっているようです。

四方八方が塞がっていて、アプリを作る気にはなりませんでした。
間違えないで頂きたいのは、きちんと作って Google の許可を取ればアプリは作れるはずです。
私のように趣味かどうか微妙な者では、作りにくいだけなのです。

今は公開していない、昔のアプリでは自動メール送信も出来ていました。
でも(危険なので)簡単には作れないのが現実です。

そのような状況に立ち向かう根気がありません・・・。
無料の良さそうなアプリを探す方が確実で早いと言う判断です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました